妻の密本花桜と共著で、2017年3月10日に商業出版させて頂きましたが、あれから約1年、ようやく増刷できました。

 

長かったー。

 

出版したら、それがゴールではなくて

増刷することで出版社からの評価に繋がります。

 

この間、何をやっていたかというと、地道に書店まわりです。

特に僕らは知名度は無いので、何もしないで売れることは絶対にありません。それは重々分かってました。

 

書店に出向いて、手作りのPOPを作って、地方へ出張に行くたびに、その地域で人気の書店へ営業周りしました。

地方になればなるほど、塩対応なお店ばかりで、正直心がバキバキに折れる事もしばしば。。

 

他にも色々やりましたが

それが少しずつ効果が出て増刷になったのかなと思いました。

 

これからも続けようと思います。