結論を先に伝える

キーワードの記事を連続して書いていますが、

 

Googleはアメリカで作られました。つまり言語は英語です。

英語は日本語と違って、結論を先に言います

 

タイトルタグでも一番左の最初のキーワードを重視します。

 

僕のブログを例にすると

 

ブログタイトルを「矢野朋義のアフィリエイトブログ」としてしまうと、いちばん重要なキーワードは、矢野朋義になります。

 

そんなキーワードで検索する人は、あまりいないので、優先度は一番最後。

 

このブログのキーワード優先順位は以下のとおり

優先度1

アフィリエイト

優先度2

初心者

優先度3

ブログ

優先度4

矢野朋義

 

優先度1~4を組み合わせてタイトルを考える

優先度1番目のキーワード「アフィリエイト」をメインキーワードにして考えて、他の優先度2~4を複合キーワードとして、組み合わせた検索キーワードを想定してタイトルを考えています。

どういうことかというと

 

  • アフィリエイト 初心者
  • アフィリエイト ブログ
  • アフィリエイト 初心者 ブログ
  • アフィリエイト 矢野朋義
  • 矢野朋義 ブログ

 

上記で検索されることを想定して、各々のキーワードをタイトルに入れて考えたということです。

この考え方をブログタイトルだけでなく、記事にもキーワードを意識して入れます。

 

この考えを意識すると、どこか有名レストランで食事した事をブログ記事に投稿する場合、「美味しかった」みたいなタイトルは絶対つけなくなります。

検索されやすい記事が生まれてくるので、PVもどんどん伸びてきます。