妻と共著で書いた書籍「月3万円稼ぐアフィリエイト実践教室」が、2017年3月1日に発売して、8日~9日の間でアマゾンキャンペーンを行いました。

 

書籍をご購入して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

おかげさまで、総合は6位

 

部門は、IT部門1位

 

コンピュータ・IT部門1位

 

インターネット・WEB開発部門1位

 

ビジネス・経済部門1位

 

という結果でした。

今の全力を尽くしての結果だったので、結果としては満足です。

 

 

まだ、ご購入頂けていない方は、こちらから購入して頂くと、解説動画とマル秘上位表示ノウハウのPDF特典つけています。

 

月3万円稼ぐアフィリエイト実践教室

Amazonキャンペーン

 

 

いやー、しんどかった。。

Amazonキャンペーンがこれだけ大変とは・・。終わってほっとしてます。

 

 

文章を書くのは苦ではありませんでした。

時間という制限はあったものの、むしろ原稿はスラスラと、ふたりで書けました。

 

 

出版が決まって、どんな内容にするかを打ち合わせしたときに、こういう本は通常は本人のノウハウの6割でいいと聞いてきたんです。

 

 

だから、世の中のアフィリエイト書籍は、かいつまんだ情報しかないらしいんです。

色々なアフィリエイト書籍を読んでも、再現出来ないのはそのせいなんですね。

 

 

なので、出版が決まった以上は、情報商材、塾並みの内容にしよう。

僕たちの持っているノウハウを100%注ぎ込もうと思って書きました。

 

 

重要視したのは再現性です。

再現できないと意味がないと思ったのです。

 

 

その思いは、キャンペーン期間中に声を頂いたことで間違っていないなと確信持てました。

アフィリを何もしらない読者さんから、成果が出ました!という声を頂いたのです。たったの1週間で。

 

詳しくはキャンペーンページに書きました。

 

月3万円稼ぐアフィリエイト実践教室

Amazonキャンペーン

 

これは嬉しかったなー。

あれだけ感謝されることは人生であまりなかったので、涙がでましたよ。

 

本1冊で稼げるような構成にしたので、Amazonのレビューも納得なのですが、あまりに高評価なので、買っていないアンチな方から変なコメントが入ってます^^;

 

いやいや、僕、削除出来ないよ。。
著者でも、そんな権限ない。誰かの通報かな??。

 

この超忙しいなか、そんな面倒なことはしないってね。

逆に考えれば、それだけ良いと評価されたので、アンチコメントも嬉しいですね。

 

キャンペーン期間中は色々な方に助けられました。

 

師匠の方々、同郷のアフィリエイターや、僕が一番最初にアフィリを始めた頃の友人、一度お会いしただけのアフィリエイターの方、まだお会いした事がない方など、どんどんシェアして頂いて、本当にありがたかったです。

 

嬉しくて、ガチで何度も泣きました^^;

本当にありがとうございました。

 

 

アフィリエイトをすでにやっている方からの評判もよいので、出してよかったと心から思いました。

 

 

 

まあ、ただ、出版社側からは、あまりウケがよくなかったようで、売ってナンボの世界というのがよくわかりました。

 

売れる本=出版社は嬉しい

 

そういう感じです。

内容は二の次かなぁ・・という印象です。

 

自分の力不足を痛感しました。

6位という結果は、応援してくれた方や紹介してくれた方、買ってくださった方への申し訳なさと、自分自身の力の無さに対する悔しい気持ちの方がいっぱいでした。

 

 

やはり、色んな方に紹介して頂いても、僕自身が無名だから説得力がないのです。

紹介されても、誰だ??という感じで、1500円そこそこの本でも売れなった。それは今回、骨身に染みました。

 

 

もっと、前にでてブランディングしておけばよかったと反省しましたね。

次の課題です。