先日、車の車検に出した時の記事を書きましたが、提携申請に出したカーセンサーが下りたので、実際にサイトを作って見ることにしました。

 

キーワードは、その時に書いた記事のように、「地名+車検見積もり」で

サイトは、自作のツール作って一気に2000ページ規模を吐き出すようにしてみました。

 

どこかの地名でヒットして、ロングテールを拾うという戦略です。

記事構成は迷ったのですが、以下の構成にしました。

 

kuruma_mitumori

スマホユーザー対策のために、ファーストビュー最初の画面で決める構成です。青色の部分ね。

 

黄色の部分は、文字数稼ぎです。

 

まだ取れるか分からないジャンルなので、ゴーストライターの中古車査定の記事を使って試してみる事にしました。

 

ゴーストライターは文節シャッフルの組み換え記事ツールなのですが、Googleからもナチュラル判断されるので、かなり使えます。出来るだけ使えるツールは、使いこなします。

 

 

車検見積もりから強引に説得して中古車査定への流れにしていますが、これで1ページ2,000文字以上は確保出来ます。

 

ゴーストライターは使えるツールですが、あくまでも文字数稼ぎ。このツールの文章だけで稼ごうとはせずに、ちゃんと自分で考えた文章を入れたほうがよいです。

 

下側のゴースト部分は、文字数稼ぎなので、あまり読ませたくありません。

ファーストビューの上部分で決める構成です。

 

 

強烈なキャッチコピーと誘導文で最初の広告に誘導しようと思います。

これで、2,000ページ単位のサイトをいくつか仕込んで様子を見てみようと思います。

 

良かったら横展開、駄目なら、また考えてみます。

結果は後日、メルマガで報告します。